【わかりやすい】今日は何の日?

365日の記念日をわかりやすく紹介します

【11月12日】今日は何の日?

f:id:glay1977:20181109213502p:image

11月12日の記念日と、記念日に関係するトピックスを紹介します。朝礼やその日のネタにでもなれば幸いです。

 

洋服記念日

1929年(昭和4年)に東京都洋服商工協同組合が、1972年(昭和47年)に全日本洋服協同組合連合会が制定しました。11月12日である理由は、旧暦の1872年(明治5年)11月12日に、明治政府が「礼服ニハ洋服ヲ採用ス」という太政官布告が出し、それまでの公家風・武家風の和服礼装が廃止されたことを記念して制定されました。

プチ情報

この洋服記念日のきっかけをご紹介したいと思います。記念日が制定された頃に、久保蘇堂さんという方がいらっしゃいました。久保蘇堂さんは幕末から明治維新、鹿鳴館時代の日本服装史の研究家です。久保蘇堂さんは1872年(明治5年)11月12日の太政官布告が洋服業者の運命を左右した重要な出来事で、洋服業者はこの日を銘記しておくべきだと提言したのだそうです。これを受けて、業界紙「日本毛織新報社」の米田秀吉社長が、この日を「洋服記念日」として何らかの行事をしたらどうかと提言したそうです。そこで、当時の東京洋服商工業組合の組長であった市瀬三五さんがこの意見を聞き入れ、1929年(昭和4年)11月12日を第1回の記念日とされたようです。この日、組合の方々が明治神宮に参拝し、洋服文化の推進を図られた明治天皇に感謝して玉串を捧げられたそうです。確かに、この明治天皇の詔がなければ、洋服業界の発展はなかったかもわかりませんね。明治天皇というか明治政府の礼装の洋風化は、あらゆるところに影響があったと想像できますね。和装業を営んでいた方は廃業に追い込まれたかも、、、。

 

 

皮膚の日

1989年(平成元年)に日本臨床皮膚科医学会がに制定しました。11月12日である理由は、「い(1)い(1)ひ(1)ふ(2)」の語呂合せからです。皮膚についての正しい知識の普及や皮膚の医療に対する理解を深めるための啓発が目的とされています。毎年、「皮膚の日」の前後の時期に、全国の各地で講演会や皮膚検診、相談会を開催されています。

プチ情報

皮膚の日にちなんで、「秋田美人」について取り上げたいと思います。秋田美人とは、秋田県出身の美女を指して、京美人、博多美人と並らんで「日本三大美人」と言われていますね。有名人では加藤夏希さん、壇蜜さん、佐々木希さんなどが挙げられ、特に佐々木希さんは”世界の最も美しい顔ランキング”で5年連続入賞しています。秋田美人の特徴としては、色白で肌が綺麗であると言われていますが、一体どうしてなのでしょうか。その1つの理由として考えられているのが、紫外線の影響が少ないことが挙げられるようです。秋田県では、日照時間が短く、紫外線を浴びる量が少ないようで、秋田県の11月の日照時間の平年値は、82.7時間です。これに対し、東京都は、147.9時間で、秋田県のおよそ1.6倍も日照時間が長く、紫外線を浴びる量が多いとのことです。更に秋田県は雪国なので、冬期は外出する機会が少なく、紫外線を浴びる頻度が少ない。この理由から秋田の女性は肌が綺麗なのですね。皮膚には紫外線が点滴なようです。ある程度の対策は心掛けた方がよさそうですね。

 

 

コラーゲンペプチドの日

日本ゼラチン・コラーゲンペプチド工業組合が制定しました。11月12日である理由は、第1回コラーゲンペプチドシンポジウムが開かれた2009年11月12日であることから、肌の潤いを保つ、新陳代謝を盛んにして脂肪の蓄積を抑えるなどの効果が期待されているコラーゲンペプチドの普及を目的で記念日に制定されました。

プチ情報

皆さんはコラーゲンペプチドという言葉をご存知ですか。コラーゲンといえば、プルプルとしたゼランチン気質なもので、スッポンなどに含まれていて美肌効果があるというイメージがありますよね。では、コラーゲンペプチドとは何でしょうか。コラーゲンペプチドとはコラーゲンを加熱してほぐしたものがゼラチンであり、さらに酵素などで細かく分解して、人の体に吸収させやすいように作られたのがコラーゲンペプチドなのだそうです。コラーゲンペプチドの効果は2つ。まずはご存知の方が多いと思いますが、肌への効果があります。ある研究によると、肌荒れに悩む女性100人に1日あたりコラーゲンペプチド5gの摂取を4週間以上続けた結果、肌の水分量が増加し、弾力性も向上したといいます。摂取したコラーゲンペプチドが真皮の組織に届けられ、真皮の線維芽細胞に命令を送り、細胞の活性化スイッチを入れることで「肌の再生」を促進していることがわかったというのです。実際、その100人がどのような生活をされていて、どのような食事をされていたのかはわかりませんが、研究結果が出ているので美肌効果はありそうですね。もう一つは、骨と関節への効果があるそうです。新しい骨を作るシグナルを送り、骨の代謝を促進させる力がコラーゲンペプチドにあることがわかってきているようです。また、関節軟骨の弾力を生み出している重要なタンパク質の1つがコラーゲンなのだそうですが、関節のクッションの役割をするヒアルロン酸の産生もコラーゲンペプチドがサポートしていることがわかってきているようです。このように、コラーゲンペプチドは、皮膚だけではなく、骨や関節にも効果があるのですね。私は最近、マラソンの練習で関節痛を患ってしまったので一度試してみようと思います。